ブログ一覧

2018年

 

6月14日(木)
年長児はバスに乗って伊丹市立こども文化科学館へプラネタリウム見学に行きました。科学館の中ではボタンを押してロケットを発射させる装置に大興奮! プラネタリウムで満天の星空に大歓声! 七夕のお話も集中してきくことができていました。その後、伊丹スカイパークでお弁当を食べました。とっても良いお天気で、飛行機の発着を見たり、アスレチックで遊んだり、みんなで楽しく過ごしました。









6月13日(水)
七夕に向けて笹飾り作りを始めています。毎日少しずつ取り組んでいきます。コツコツと積み重ねていくことで得られる達成感を知ってほしいというねらいがあります。また、はさみやのりなどの道具類、折り紙や千代紙、画用紙などの素材に沢山触れて、感性を磨き、表現する楽しさも味わってほしいと思っています。




6月9日(土)
昨年度卒園した新1年生の「おさとがえり」を行いました。卒園記念アルバムを渡し、お菓子を食べてパーティ! 椅子取りゲームなどもして、久しぶりの幼稚園で楽しい時間を過ごしてくれました。みんなが元気に学校へ行っているようで安心しました。これからも頑張ろうね。いつまでも応援しています。




6月8日(金)
ばら組とさくら組は昨日の活動の続き。ばら組は昨日切った紙が、アイスクリームの素敵なトッピングになりました。さくら組は”パフェ”を囲む自分や家族、お友だちを描きました。





つき組は区役所に展示される絵画「おとうさんのかお」を描いています。




6月7日(木)
様々な造形遊びに取り組む姿が見られます。落ち着いて園生活を送れるようになり、集中して活動出来るようになってきています。写真は上から、ばら組(はさみに挑戦!)、さくら組(絵の具で”パフェ”作り)、つき組(父の日のプレゼント)です。






6月6日(水)
今年度の異年齢保育「きらりんタイム」がスタートしました。みんなのキラキラした笑顔が沢山見られる楽しい時間になるように、と願いを込め、園歌の歌詞から「きらりんタイム」と呼んでいます。初日の今日は初顔合わせの緊張を和らげるため、各チームとも「ふれあい遊び」を行いました。今年度の新入園児の子どもたちも「楽しかった!」と早速笑顔を見せてくれました。これからの交流が楽しみです。





6月4日(月)
つき組は父の日に向けてプレゼントを作っています。大好きなお父さんに喜んでもらえるよう、みんな楽しそうに取り組んでいます。




6月1日(金)
砂場では水遊びが大人気! 年長児と年中児が中心になり玩具を組み立てて遊んでいます。


その日のホームクラスでは年少児も真似をして遊んでいました。



5月31日(木)
5月生まれの誕生会を行いました。お誕生日を迎えたお友だちはみんなの前でしっかりと頑張り、”お客さん”のお友だちもそれを応援しながら見守ることができていました。



5月30日(水)
さくら組は”デカルコマニー”という技法に挑戦! 半分に折った紙の片方だけに模様を描き、再び半分に折ると、模様が写し取られて不思議な絵が完成! 絵の具が混ざることで色の変化も楽しめました。





5月29日(火)
各クラス、時の記念日(6月10日)に関連して”時計”を作っています。ばら組も先生のお話を聞いてからの活動に集中して取り組めるようになってきました。



5月28日(月)
体育の参観を行いました。毎週楽しく頑張っている様子をありのままに見ていただきました。





5月25日(金)
ばら組はフィンガーペインティングをしました。「指絵の具」の感触を楽しみ、手形を押しました。




5月24日(木)
つき組は紙工作で作った個人作品をお友だちのものと繋げ、アイデアを出し合って遊びました。



ホームクラスではばら組のSちゃんとRくんが楽しそうに遊んでいました。ばら組さんにも楽しく会話する姿が見られます。下の写真はSちゃんが飾ってくれた「お花」 お家のテーブルにも飾られているのかな? 豊かな生活経験が垣間見えます。




5月17日(木)
ばら組は”初めての絵の具”で塗りたくり! 画用紙に白い絵の具を塗り広げ、その上から原色を重ねて塗り、色の変化や絵の具の味わいを楽しみました。




5月16日(水)
つき組の親子ランチ会を行いました。お忙しい中ご参加くださいました保護者の皆様、ありがとうございます。おかげさまで、楽しい一日となりました。





5月11日(金)
あたたかくなり、子どもたちのダンゴムシ探しにも熱が入ります。プランターを動かし、「あそこにいた!」「ここにたくさんいる!」と情報が毎日飛び交っています。



5月8日(火)
子どもたちは「母の日」に向けて取り組んでいます。大事なのは「プレゼントを上手に作ること」ではなく、「感謝の心を持つこと」そして「伝えること」です。「伝えること」が大事だと知るためには「しっかりと受け止めてもらう経験」が必要です。保護者の方には、プレゼントを介して、しっかりとお子さんの心を受け止めてくださいますようお願い致します。





5月1日(水)
さくら組の親子ランチ会を開催しました。お忙しい中、また連休の谷間にもかかわらずご参加くださいました保護者の皆様、ありがとうございます。体を張ったゲームにも楽しく取り組んでくださいまして、子どもたちにとっても良い時間となったことと思います。




4月20日(金)
こいのぼりの制作に取り組んでいます。ばら組はスタンピングで「うろこ」を表現。さくら組は「目」を貼りました。つき組ははさみを使って細かい作業に挑戦。イイモノができそうです。





4月18日(水)
ばら組の親子ランチ会を行いました。お忙しい中お越しくださいました保護者の皆様、長時間のお付き合いありがとうございました。お弁当の初日を保護者の方と食べることで、子どもたちにも保護者の方々にもお弁当への不安を減らしてもらえればと思っています。




4月17日(火)
新入園児歓迎会を行いました。年長児のリードで音楽に合わせて楽しく踊り、交流しました。「これからいっぱい遊ぼうね」などの言葉を掛けながらプレゼントを渡すことも出来て、年長児も嬉しそうでした。




4月16日(月)
月曜日の「体育」が今日からスタートです。まだドキドキがいっぱいのばら組さんもがんばりました。体を動かす楽しさを伝えていきます。





4月13日(金)
新年度がスタートし、一週間が経ちました。進級した子どもたちも新入園児の子どもたちも、それぞれの期待と不安を胸にがんばっています。園庭ではチューリップの植木鉢を移動させながらダンゴムシ探し!


年長児は新入園児歓迎会に向けて、プレゼントを入れる箱を制作中。



4月2日(月)
昨年度の年長児が植え、育ててくれたチューリップが次々と咲いています。あたたかいので入園式までもたないかもしれませんが、とてもきれいです。


2018年04月03日