教育実習生と…

 つき組とばら組は教育実習生と2週間過ごしてきました。年間を通し複数の大学等から教育実習生を受け入れていますが、ひたむきで真摯な姿勢にこちらの気も引き締まります。実習を通してこの仕事の大変さだけではなく楽しさや尊さを感じてほしいと思っています。
 16日(木)はつき組の「帽子作り」、17日(金)はばら組の「しっぽ取りゲーム」が実習生と行われました。子どもたちはそれぞれ楽しそうに取り組み、良い時間を過ごしました。実習生にも充実した学びの時間になったことと思います。人は年齢に関係なく成長できるもの。日々の子どもたちの姿だけでなく、数週間を共に過ごす実習生の姿を通して実感し、そして励みになっています。


2017年11月18日